50代セミリタイアで投資生活

50代無職、独身男のセミリタイア生活。 資産4000万円で投資はインデックス運用です。

スポンサーリンク

中高年、独身、無職

こんにちは、まるぞーです。

 

3月16日(金)19:30からのNHKテレビ番組「ナビゲーション」を見ました。

 

キーワードが、中高年、独身、無職となっていたので、これはほってはおけないと思い、見てみたところ、あまりの衝撃に気分が悪くなってしまいました。

 

夕食も喉を通りませんでした。描かれていたのは、まさに近い将来のまるぞーこと私自身の姿でした。

 

ストレスで仕事を辞めてしまう、病気や親の介護で仕事を辞めてしまう。いずれにせよ、一度やめてしまうと、50代での再就職はとても難しいです。

 

そして社会とのつながりを失い、1人で孤立し、仕事をする意欲や生きる意欲すらなくなってきます。

それに輪をかけてお金がどんどんなくなり、将来の経済的不安がますます膨らんできます。そんな負の連鎖をどのように断ち切ったらよいのでしょうか。

 

といった問題が、この番組の趣旨だったと思いますが、答えは簡単ではありません。

 

支援と一口に言いますが、このような負のスパイラルに陥ってしまいますと、どう声を上げて良いかわかりませんし、助けてくれといったところで、すぐ問題が解決するわけではありません。

できれば、こうなる前に、なにか防御する方法を考えたいものです。

セミリタイアを楽しんでおられる方も中にはいると思いますが、(セミリタイアブログを拝見すると、いっぱいおられます)この番組を見ると、仕事を失うことの事の重大さを改めて感じました。

でももう仕事を失ってしまったら、次の防御の一手は何なんでしょうか。

 

アルバイトでもいいのでとにかく働くことでしょうか。もしそれもできないとしたら、そう考えると行き詰ってしまい、絶望を感じてしまいました。

 

確かに私にはそれなりの貯金はありますが、一生食べていくには心もとない額です。

 

投資で増やすなんて気安く言っていましたが、勉強するにつれ、そんなに甘くはないということが分かってきました。

 

明日は我が身という緊張感が湧き上がってきて、正直今でもまだ気分が沈んだままです。

とりあえず解決方法は見えない中、日々生きていくよりほかありません。

 

お金、健康、生きがい。

 

3つなくしたらもう終わりかな、と思いました。(逆にこの3つがあれば、仕事はなくてもいいんですね)

 

私は今、ぎりぎりの崖っぷちでお金と健康を維持しています。でもこれが将来安泰というわけにはいきません。

 

お金の面でとりあえずできることは節約。そして健康はなんとか努力して気をつけていきたいと思います。

 

辛い話になってしまいました。皆様もどうぞ、大切なものを無くさないようにお気をつけください。私も頑張ります。

 

それではまた。

スポンサーリンク